ここではお客様からよく聞かれる質問等を紹介致します。



Q: この店はチェーン店なんですか?

A: これは度々聞かれる質問です。答えはNoです。全国探しても同じ店は2つとありません。 黒船と言うチェーン店がどこかにあるという話しをお客様からお聞きしましたが、当店とは一切関係ありません。当店の屋号は 秋刀魚だし黒船 です。



Q: 大船渡にはラーメン屋が沢山ありますね。

A: おっしゃる通りラーメン屋の看板を掲げているお店は沢山見かけます。 ただ、残念ながらいわゆるラーメン激戦区のそれとは異なると思います。 大船渡にあるラーメン店はほとんどがチェーン店です。大船渡でなくても味わえる店ばかりです。 ラーメン専○、ラーメンラ○ド、壱○亭、宝○、ラーメンA○IQ、等全てそうですね。 もっと多くのオリジナルラーメン店が増えてそれこそ福島喜多方のように全国区なラーメンどころになれば 良いのになと思います。 そういう考えがあるので、三陸沿岸ならではの秋刀魚だしという発想で始めました。 私はラーメン屋店主の前に一ラーメンマニアでもあります。 ラーメンの食べ歩きを趣味ともしております。勿論仕事柄という事もありますが。 とは言ってもラーメン評論家の石神さんの様に年間500〜600食という常識を超える 範囲ではありません。石神さん以外にももっと食している方もおられると思います。 私の場合は年間300食はいっているはずです。なぜならば毎日自分のラーメンは食べます。 これは当たり前と言えば当たり前の事です。自分で毎日食べられないものをお客様に提供する わけにはいきませんから。 それ以外にも東京中心に食べ歩いています。最近はなかなか暇もないのですが。 そしてその中で出会った味に興味が沸いてきます。 例えば、とある町で名も無い小さな店と小奇麗な有名チェーン店が並んで立っているとします。 私ならば迷わず名も無い店を選びます。 理由は予測の出来る味よりもその店主の人柄が出ている味に興味があるからです。 私も以前はチェーン店をやっておりました。その前にも違うチェーン店でアルバイトをした経験もあります。 その経験を踏まえて思った事を一言で言えばチェーン店のオーナーはラーメンが好きではない という事。 簡単に言えば、寿司職人と回転寿司のパートのおばちゃんとの違いとでも言いましょうか。 本当にラーメンが好きでこの商売をやっているのであれば、自分の味を出してみたいと思うのは当然の事でしょう。 漫画家の下で働いている人がいずれは自分の作品を世に出したと思うのと同じです。 所詮大衆食のラーメンです。どうせ食うなら心のあるものを食べたいものです。 *全てのチェーン店にあてはまるものではありません*



Q: メニューはオリジナルですか?

A:当然そうですが、他店よりヒントを沢山いただいております。 前述の通り、私はラーメンを食べ歩くのが趣味です。 その食べた中でヒントをもらってきます。 現在私は ラーメン界のコージー富田 もしくは DondokoDonのぐっさんを目指しています。 全く意味がわからないでしょ?(笑) いわゆるものまね芸人です。人を真似る事によって一流のエンターテイメントを確立する。 素晴らしい事だと思います。 私はもぅ子供の頃からロックが大好きでした。私の好きなロックバンドも初めはコピーから始めたんですから。 今や世界中で誰も知らない人がいないであろぅローリングストーンズしかりです。 ですので、当店のメニューの多くがその類です。 そうは言っても所詮私はラーメン屋になってたかだか足掛け5年です。(2004年現在) 大人気店をそっくり真似できるわけありません。少しでも近づくように日夜研鑽しております。 幾つかを紹介すると当店の看板でもある 秋刀魚だしラーメン これは東京新宿の麺屋武蔵から ヒントを得ました。これは味そのものを真似たのではなく、秋刀魚を使うという発想です。 ですので武蔵さんが使っているゆずやエビ油などは使っておりません。 とんこつ秋刀魚だし に関しては東京中野の名店・青葉黒味噌ラーメンは鹿児島の六白三平(さすがに鹿児島本店には行けず、東京大久保店にて試食)、 つけ麺は私が尊敬してやまない山岸さんというおじいちゃんの作る東京池袋の大勝軒池袋本店 などからヒントをもらいました(勝手にもらったわけですが^^;) もぅ一つ、四川辛丸ニララーメンは盛岡のさかえやさんからヒントもらいました。 上記のお店をご存知のお客様は是非当店に来て「全然違うやんけ!」とツッコミいれて下さい(笑)



Q: ライバル店はどこですか?

A:正直、経営面を考えるとチェーン店を含めた全てのラーメン店なのかもしれません。 ただ、私の中ではそういう類のお店よりも市内のお蕎麦屋さんなどの方が本物を作っているという考えが ありますので、保原屋本店さん始めお蕎麦屋さんがとても気になります。 保原屋さんなどは味はともかく^^;あの値段はとてもお客様にとっては魅力があると思います。